日本車 見積もり依頼 輸入車

【2018年度】見積もり依頼台数トップ10はこれだ!

投稿日:

過去1年間で見積もり依頼台数の多かった車種、トップ10をご紹介していこうと思います。
私の予想とは少し違った結果となっていたので、少々驚きもありました!
皆様も予想しながら読んでみて下さい。

2018年度、見積もり依頼台数【トップ10】

10位から順にご紹介していきますね。お役に立てれば嬉しいです。

【第10位】クラウン

クラウンに関してはトップ10の中には入っていると予想していました。
昨年2018年に、新型クラウンも登場しましたので、「買い替える方達が多くいるのでは無いか?」と考えていました。しかし個人的にはもう少し上位に入っているのかと思っていたのですが、第10位というのは少し意外でしたね。

 

クラウンは新車では高額ですが、中古車になると、かなり早く値が下がっている印象があります。
新型クラウンに関しては、さらに高級車となり、そしてまだ登場したばかりという事もあり、今後どうなっていくかは分からないですが、1つ前のクラウンは、若い方にも購入ができる価格まで下がっています。

新型クラウンはどうなっていくのか、とても気になりますね。

【第9位】ヴォクシー

こちらも2018年に新型が登場しましたので、その影響もあるかと思います。
中古車台数もかなり多い車種ですので、トップ10に入っていてもおかしくは無いと言えます。

ファミリーカーとしてとても人気が高く、2018年上半期では『トヨタのミニバン』が、販売台数No.1なんだそうです。

 

先日新型ヴォクシーを見る機会がありまして、外観や内装、実際に乗ってみたりもしました。
ミニバン自体は、子供も居ませんし購入する予定はありませんが、とても快適で、大きさもちょうど良い大きだなと感じました。

価格も比較的安くて、新型などが登場した場合に、買い替えやすい車種でもある気がします。

【第8位】ヴェルファイア

ヴェルファイアに関しては、第8位なの?と少し驚きました。
『トップ3』くらいまでに入っていると思っていたので、意外だなと。

でももっと驚いた事は、ヴェルファイアはランクインしているのに、アルファードはトップ10に入っていないのです。同じ時期に新型が出ているはずなのに、「この違いは何なのか…。」とても気になります。

 

私の勝手な予想では、年齢層の違いにあるのかな?と。
トップ10に入っている【ヴェルファイア】はネッツトヨタで、【アルファード】はトヨタで販売されており、エンブレムも違っています。
ネッツトヨタは、「若者をターゲットにしている」と聞いたことがあり、実際、ヴェルファイアもヴォクシーも、若者に大変人気があります。

 

デザインに関しても、私の個人的な感想ですが、ネッツトヨタの『ヴェルファイア』『ヴォクシー』を、トヨタの『アルファード』『ノア』と比べると、ネッツトヨタの方がより派手なデザインで、若者を意識してデザインされているなぁと思います。

マイルドヤンキーと呼ばれる方達も、ヴェルファイアに乗っている方が多いなと感じます。

 

ヴェルファイアに比べて、アルファードの方がデザインも落ち着いた感じがして、年齢層も大人の方(言い方が悪いかもしれませんが、落ち着いたおじさん方)が運転している所を見かける事が多いです。
個人的にも、どちらかと言えばアルファードの方が好みです。

【第7位】ムーヴ

軽自動車で人気ですし、中古車や新車共に走っている所をよく目にします。
でも、こちらの車種に関しては興味がなくて、申し訳ないですが、あまり詳しい事は分からないです。

【第6位】BMW 3シリーズ

BMWで最も人気のセダンで、中古車も数が多いです。
唯一輸入車でランクインしており、とても驚きました!

3シリーズに乗っている方が多いので、見積もり依頼をする方も比例して多いが為に、トップ10に入っているのかな?と考えていますが、『2019年に、3シリーズのモデルチェンジが発売する』という情報が、2018年度に出た関係もあり、2018年度は見積もり依頼が増えたのかな?とも思っています。

 

見積もり依頼トップ10は、2018度のものしか把握していないので、毎年ランクインしているのかは分からないです。

【第5位】ワゴンR

【第4位】タント

【第3位】フィット

第5・4・3位はまとめて。

こちらの車に関してはあまり分からないです。
毎年ランクインしているのかな?台数がかなり多い車種ではありますしね。

 

3車種の私の印象では、免許を取ったばかりの若い方や、お年寄りの方が、乗っている事が多いなぁという印象があります。

【第2位】セレナ

かなり道で見かける事が多いですし、介護施設などでも利用されていますよね。
日産のミニバンで、『2018年度販売台数第1位』なんだそうです。

 

価格も安い上に、広々とした内装で、ちょうどいいサイズ感。結果、人気というのも頷けますね!

 

ただ、ネッツトヨタのヴォクシーの方が上位の気がしていましたが、第2位にランクインするとは、意外でした。

【第1位】プリウス

こちらは予想通りです!!
圧倒的に台数が多いですし、燃費が良くて、なおかつ安いのでかなり人気の車種ですよね。
私の周りにも、通勤車としてプリウスを乗って居る方が多くいらっしゃいます。

 

台数がとても多いので、車を売った時の「売値がどこまで下がるのか気になる」という方が多く、見積もり依頼台数第1位にランクインしたのかな?と思います。

まとめ

以上が『2018年度見積もり依頼台数トップ10』でした♪
皆様の予想はどうでしたでしょうか?当たっている車種はありましたか?

 

 

乗っている車種がモデルチェンジなどをすると、今の車を「買い替えようか」と考える人が増え、それに伴って、見積もり台数が増える事は当然だと思いますが、それ以外の車種を予想するのは、かなり難しくて、意外な車種もいくつかあり驚きました。

 

唯一輸入車で、BMW3シリーズがランクインしていた事については、とても驚きましたね!
全く予想していませんでしたし、本当の理由は何なのか?とても知りたいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

-日本車, 見積もり依頼, 輸入車

Copyright© 輸入車大好き主婦のブログ|CAR-Love , 2021 All Rights Reserved.