車の話 運転について

オートハイビームの車について思うこと。

更新日:

どの車種とかまでは、詳しくは分からないんですが・・・

軽自動車、アルファード・ヴェルファイア、クラウンなどに「オートハイビーム」の機能が付いている車種が出ていますよね。

 

 

画像元:https://toyota.jp

正直言いますと・・・他の車からすると、かなり迷惑な機能です。

 

「オートハイビーム」の車種に乗っている人に、文句がある訳では無いんですけどね。

 

 

オートハイビームの付いている車に出会うと、迷惑な機能だなと感じるんです。

 

 

オートハイビームって何?

「聞いたことはあるけど、よく知らない」と言う方のために簡単に説明します。

 

 

オートハイビームというのは、
夜道を走行中、前方の【対向車】・【街頭による道の明るさ】を検知して、自動でハイビームに切り替えるという機能です。

逆に、対向車や、街頭があり明るい道と判断した場合は、ロービームに切り替えられます。

 

 

オートハイビームの機能は本当に必要なのか

この説明を見ると、一見「良い機能じゃん!」って思う人もいるかと思うんですけど・・

 

【オートハイビーム】の機能が搭載された車に遭遇すると、「結構迷惑だな」って気持ちが分かると思います。

 

 

 

 

カメラで検知して、自動で切り替えてくれるとはいえ、ハイビームはかなり遠くにいても、眩しいものです。

 

 

 

 

なので、だんだん距離が近づけばロービームに切り替わるんですが、「それでも対向車や、前を走行中の運転手は、眩しい思いはしていますよ。」って言うことを分かってもらいたいです。

 

 

 

 

正直、この機能が本当に必要なのか。とっても疑問に思います。

 

ハイビームが義務付け?みたいなニュースも見ましたが、使う場面を考えないと、逆に他の車が眩しくて迷惑で、危険になってしまうって事もあるので、考え直す必要があるんじゃ無いか?と私は思います。

 

 

あなたは、どう思いますか?

-車の話, 運転について

Copyright© 輸入車大好き主婦のブログ|CAR-Love , 2021 All Rights Reserved.