運転

少しでも燃費を良くする為にしている事!

更新日:

燃費のいいエコカーよりも、格好良さを選んでしまうので、ずっと燃費の悪い車に乗っています。

 

 

燃費は基本、あまり気にせずに車を選んでいるんですが、やっぱり少しでも燃費良く、ガソリンを保たせたい!!

 

 

輸入車好きの人・大きな車が好きな人には、分かってもらえるんではないでしょうか!www

 

 

参考になるかは分かりませんが・・・・
私が行っている「燃費を少しでも良くする運転方法」をご紹介しようと思います♪

 

すでに燃費の良いエコカーに乗っている人も、きっと役立つと思うので、やってみてください!

 

 

すでに知っている方も多いかもしれないですが、暖かい目で読んでくださると嬉しいです。

 

 

 

みんな使ってる!?エンジンブレーキ!!

  • スタートのアクセルの踏み込みがきつい人
  • 少し進むたびにアクセルを踏む人
  • 止まるギリギリまでアクセルを踏む人

 

この3つの運転をしている人を多く見ますし、運転をしていてそう感じます。

 

全て、燃費が悪くなってしまう原因があります。

 

 

燃費をよくするポイントはこの3つ!

  • アクセルの踏み込み過ぎに注意
  • クリープ現象の活用
  • エンジンブレーキをこまめに活用

 

アクセルの踏み込みがきつい人

信号待ちの先頭の時、非常に多く見かけます。

信号が青に変わると、すぐさま加速して「アクセルどんだけ踏むんだよ!?」と思う車を、私は毎日のように見ますね〜。

 

かといって、めちゃくちゃゆっくりなのも、迷惑ですが・・・・
もっと自然に、加速できないものかなぁ?と思ってしまいます。

 

 

 

 

燃費をよくしたいと思っているのであれば、「すぐにやめましょう!!」

 

 

 

うまく言え無いですが
アクセルをいきなり踏み込み過ぎると、そのぶん車がパワーを出すために頑張ります。

これによって、使わなくて済むエネルギーを使ってしまう為、
そのせいでガソリンが減っていきます。

 

エンジンオイルなども、汚れやすくなっていきます。

 

 

少し進むたびにアクセルを踏む人

これを私が多く見るのは、朝の渋滞の時です。

平日の通勤時間帯は、通勤ラッシュがありますよね・・・
どうしても渋滞が起きてしまいますし、「ゆっくり運転」になります。

 

 

「アクセルを踏むまでもないけれど、車は進んでる」
こんな時ありますよね?

 

 

 

こういった場合は【クリープ現象】と言って、アクセルを踏まずとも進むことができます。
(ミッション車は除く)

 

 

 

クリープ現象が使える所を、アクセルを踏んでしまう人がいるんです。

1つ目と同じように、無駄なエネルギーを、わずかながら使ってしまっているので、燃費も悪くなってしまいます。

 

 

もしも心当たりのある方がいたら、このポイントを注意して運転して見ると、気持ち程度でもガソリンが保つと思います。

 

 

止まるギリギリまでアクセルを踏む人

例えば

信号が赤だと見えているのに、ギリギリまで飛ばしている人は、やめたほうがいいです!!

 

走行中、奥の信号が赤なのが確認できたり、黄色に変わるのが見えたら、
距離速度を見て、アクセルを離し、【エンジンブレーキ】を使いましょう!

 

 

エンジンブレーキを多く活用することで、ガソリンの保ちも良くなります。

下りで、速度が出てしまいそうな時などにも活用すると便利です。

 

 

エンジンブレーキを知らない方の為に

エンジンブレーキというのは、簡単にいうと・・・

 

アクセルを踏むと速度が出ますが、離すと踏んだ分の余力が残っているので、速度は徐々に落ちていきますが、進んでいきます。

 

この状態が、エンジンブレーキです。

 

ブレーキを踏んでない状態で、速度を落とすことをエンジンブレーキと言います。

 

 

知らなかった方は、是非活用してくださいね♪

 

 

まとめ

私は「エンジンブレーキ」を取り入れてから、
燃費も上がりましたし、自然と運転も丁寧になった気がします♪

 

 

エンジンブレーキは出ている速度、距離を見て、手前で速度を落とし過ぎ無いように注意してください!あまり手前で落としすぎると、後ろの車が迷惑になってしまいます。

 

 

ほんの少し気をつけるだけで、グンっと良くなります!!

荒い運転をするのではなく、私は大切に車を乗りたいです♪

-運転

Copyright© 輸入車大好き主婦のブログ|CAR-Love , 2021 All Rights Reserved.